指揮法 ~理論から実践へ~

指揮者にとって最も重要な表現手段である「指揮法」。本講座では、〈理論編〉と〈実践編〉に分けて、15回の講義によりじっくりと学びます。

〈理論編〉では、斎藤秀雄先生の著した「指揮法教程」を使って、合唱のみならずオーケストラや吹奏楽にも通用する指揮法の基礎を徹底して学びます。〈実践編〉では、合唱作品を用いて、声楽アンサンブルを指揮しながら、合唱指揮に必要とされることを実践的に学びます。

講師には、美しく的確な指揮に定評のあるお二人、古橋富士雄先生と、松村努先生をお迎えしました。

この機会に是非、指揮法をブラッシュアップしてみませんか。

※受講生は対面による講義、聴講生はリアルタイムオンラインでの講義になります。

理論編 

講師:古橋富士雄(合唱指揮者) Pf.:野間春美

 

第1回:10月11日(日)19:00〜20:30

指揮法教程No.1を用いて、指揮法の基礎である叩き、平均運動を学ぶ。

 

第2回:10月18日(日)19:00〜20:30

指揮法教程No.2を用いて、しゃくいと叩きの違いを学ぶ。

 

第3回:10月25日(日)19:00〜20:30

指揮法教程No.3を用いて、先入・半先入の練習を行う。

 

第4回:11月8日(日)19:00〜20:30

指揮法教程No.4を用いて、打法・跳ね上げ・引っ掛けの練習を行う。

 

第5回:11月15日(日)19:00〜20:30

指揮法教程No.5を用いて、Auftaktの振り方、重さについて学ぶ。

 

第6回:11月22日(日)19:00〜20:30

指揮法教程No.6を用いて、音の引き出し、引き伸ばし運動の練習を行う。

 

第7回:11月29日(日)19:00〜20:30

指揮法教程No.7を用いて、緩やかな8分の6拍子を美しく振るための練習を行う。

 

第8回:12月6日(日)19:00〜20:30

指揮法教程No.8を用いて、総仕上げ・ワルツ叩きの練習を行う。

実践編

講師:松村努(合唱指揮者・フェリス女学院大学講師)

 

第9回:1月11日(祝・月)19:00〜20:30

合唱作品を用いた実践的演習(1)

 

第10回:1月17日(日)19:00〜20:30

合唱作品を用いた実践的演習(2)

 

第11回:1月24日(日)19:00〜20:30

合唱作品を用いた実践的演習(3)

 

第12回:1月31日(日)19:00〜20:30

合唱作品を用いた実践的演習(4)

 

第13回:2月11日(祝・木)19:00〜20:30

合唱作品を用いた実践的演習(5)

 

第14回:2月14日(日)19:00〜20:30

合唱作品を用いた実践的演習(6)

 

第15回:2月28日(日)19:00〜20:30

合唱作品を用いた実践的演習(7)



講師プロフィール

 

古橋富士雄

指揮法を斎藤秀雄、高階正光、紙谷一衛、作曲を島岡譲、矢代秋雄、ピアノを宮島敏の各氏に師事。これまでにオペラ界の草分け的存在である原信子オペラ研究所の専属ピアニスト、NHK東京児童合唱団常任指揮者(音楽監督)、桐朋学園大学音楽学部講師、東京家政学院短期大学講師、日本合唱指揮者協会理事長、浜松市アクトシティ音楽院音楽監督、NHK「Nコンon the Web」の解説者を歴任する。現在10の合唱団の音楽監督を務める他全国各地の講習会、コンクールの審査等、常に合唱界の指導的立場を担っている。また、2013年9月より福島県相馬市の子供達を対象に東日本大震災の復興支援活動としてエル・システマジャパンの合唱・音楽監督として指導にあたっている。現在NHK東京児童合唱団名誉指揮者、日本コダーイ協会理事、JCDA日本合唱指揮者協会常任相談役。

 

松村努

東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。三林輝夫、河瀬柳史の両氏に師事。指揮を黒岩英臣、ヘルムート・リリンク両氏に師事。’91年にはヨーロッパ音楽祭に於いてゲヒンゲン聖歌隊、シュトゥットガルト・バッハ・コレギウムオーケストラの演奏会を指揮、好評を得る。ルネサンスから現代までの宗教作品を指揮活動の中心とし、神奈川・東京の多くの合唱団の指揮をしている。海外の聖堂での演奏経験も多く、特に2000年にはパリのノートルダム寺院に於けるミサを指揮して成功を収めた。JCDA日本合唱指揮者協会副理事長、かながわ合唱指揮者クラブ会員、合唱人集団「音楽樹」会員、ヨコハマ・コーラルフェスト実行委員長。フェリス女学院大学講師。

 


申し込み方法

以下の「今すぐ購入する」ボタンよりお申込みください。

※申し込み時のメールアドレスは「PCアドレス」でお申込みください。(@gmail.comや@yahoo.co.jpなどのフリーメールも可)

 

お申込みが完了しましたらメールが届きます。(自動返信メール)

 

その後、事務局にてお申込み内容を確認し、参加方法の詳細等を改めてメールいたします。(3営業日を過ぎてもメールが届かない場合はご連絡ください。なお、フリーメールアドレスをご利用の方は、迷惑メールフォルダへ自動的に振り分けられている場合がございますので、あらかじめご確認ください。)


【受講生】

受講料:40,000円(15回通し券)

※講義は、各配信日時より1週間、視聴することができます。

 

・全15回(理論編8回、実践編7回)

・1回90分

・会場:アーツスタジオ(西武新宿線小平駅より徒歩12分)

・対面形式(十分な感染防止対策を講じた上で行います)

・定員:6名(申し込み順先着)

・合唱指揮者を志す方、合唱指揮者として活動されている方を主な受講対象とします。

・指揮法教程(斎藤秀雄著・音楽之友社刊)を各自ご用意下さい。

¥40,000(税込)

受付終了いたしました。

【聴講生】

受講料:20,000円(15回通し券)

※講義は、各配信日時より1週間、視聴することができます。

 

 ・全15回(理論編8回、実践編7回)

・1回90分

・対面形式の講義をリアルタイムオンラインで配信

・定員:なし

・Zoom(オンライン会議サービス)で、ビデオオフ・音声ミュート

 の状態で参加します。方法の詳細につきましては、お申込み完了後、直接ご連絡いたします。 

 

¥20,000(税込)



【各回申し込み】

 1回ごとの購入もできます。(聴講生のみ)

ご希望の方は「各回申し込み」よりお申し込みください。