【青島広志 ギリシャ神話と音楽を語る】

6月6日(土)18:30〜20:00 北とぴあ 飛鳥ホール

一昨年のスコアリーディングのお話、昨年は知られざる楽典のお話と、いずれも大好評を博した青島広志先生の講習会を今年も開催いたします。今年のテーマは「ギリシャ神話と音楽」について。合唱作品にも多く登場するギリシャ神話の深いお話に、知的好奇心の満たされること間違いなしです!

講師:青島広志(東京藝術大学講師・作曲家)

プロフィール:
1955年東京生まれ。少女漫画家を目指すが、初期は作曲家として活動する。作品には声楽曲が多く、合唱曲「マザーグースの歌」オペラ「火の鳥」歌曲集「ビリティスの歌」ピアノ曲「泰西名画集」管弦楽曲「その後のピーター」吹奏楽曲「パレード」などが今でも演奏されている。ピアノ奏者としても活動し、多くの管弦楽団・合唱団・歌劇団と共演。指揮者としても「世界丸ごとクラシック」「バレエ音楽ってステキ」ほか大規模な会を任されている。「題名のない音楽会」ほかTV出演も多い。執筆活動も盛ん。東京藝術大学講師、洗足学園音楽大学客員教授。日本現代音楽協会、作曲家協議会、東京室内歌劇場会員。離婚の多い音楽界を憂い独身を通すが、愛犬(女性)と同棲中。

「フリーパスポート」「ワンデーパスポート」ほか各種チケット好評発売中!お申し込みはこちら