《長く歌い続けるための発声講習会》〜明るく美しい響きを求めて〜 

6月6日(土)14:50〜16:20 北とぴあ さくらホール 

一流の声楽家は、80歳、90歳になっても若く瑞々しい歌声を保っています。私達も、生きている限り長く歌い続けていたいものです。この講習会では、ベルカントの響きをベースに、いつまでも美しい響きで歌い続けるために必要な発声法について、シンプルに分かりやすく、実践的に学びます!

講師:藤澤幸義子(合唱指揮者・声楽家)

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。声楽を工藤勇壹、菊池初美、松本美和子、三縄みどりの各氏に、日本歌曲を瀬山詠子氏に師事。第28回、第29回奏楽堂日本歌曲コンクール歌曲部門に2年連続で入選。2018年4月の第一回ソプラノリサイタルでは、日本歌曲の情感溢れる繊細な表現から、スケールの大きいオペラアリアの日本人離れしたダイナミックな歌唱まで、深く艶のある声で表現し好評を博した。また合唱指揮者として、児童から大人まで幅広い世代の合唱団を指導.指揮し、コンクール入賞、全国大会へと導いている。ヴォイストレーナーとしてもシンプルでわかりやすい発声の指導法に定評があり、多くの合唱団の合唱活動を支えている。JCDA日本合唱指揮者協会理事。

「フリーパスポート」「ワンデーパスポート」ほか各種チケット好評発売中!お申し込みはこちら