【メゾソプラノ歌手 波多野睦美氏による歌うための英語発音入門講座!】

メゾソプラノ歌手として幅広いジャンルでご活躍の波多野睦美氏をお迎えして、歌唱のための英語発音に関するレクチャーを開催します!身近であるからこそ難しい英語の発音について、実践的に学びます!是非お越しください!

第20回北とぴあ合唱フェスティバル...

《歌うための英語発音入門》

ロンドンのトリニティ音楽大学を卒業、シェイクスピア時代のイギリスのリュートソングでデビューして以降、古楽から現代曲に至るまで独自のレパートリーを開拓してきたメゾソプラノ歌手、波多野睦美氏による、歌唱のための英語発音入門です。身近だからこそ難しい、歌うための英語の発音について、実践形式で学びます。

課題曲:
G.F.Handel “Messiah HWV56”より

・Glory to God
・He trusted in God
・Hallelujah
・Worthy is the Lamb that was slain

※楽譜をお持ち下さい(楽譜の版は自由)。

6月1日(土)19:00〜20:30
北とぴあ 飛鳥ホール

波多野睦美(メゾソプラノ)
英国ロンドントリニティ音楽大学声楽専攻科修了。シェイクスピア時代のリュートソングでデビュー。以来バッハ、ヘンデルなどの宗教作品や、オペラなどで数多くのバロックオーケストラと共演。多彩なレパートリーでのコンサート活動を続ける。現代作曲家からのオファーも多く、間宮芳生、権代敦彦の作品を数多く演奏。高橋悠治とは2008年以来、共演を続けている。「クラシック倶楽部」「名曲アルバム」など放送出演およびCD録音多数。古楽器による「イタリア歌曲集」、高橋悠治との共演によるシューベルト「冬の旅」ほか、最新作は「コーリング・ユー/追憶のスクリーンミュージック」ギタリスト大萩康司との初共演アルバム。

第20回北とぴあ合唱フェスティバルのチケット・パスポートお申し込みこちら