【小学生のための発声指導法ー静児のこどもたちと共に】

第20回北とぴあ合唱フェスティバル

《小学生のための発声指導法》
〜静児のこどもたちと共に〜

小学生・ジュニアの指導に携わっている先生方を対象に、長年静岡児童合唱団で子供たちの歌声の育成に向き合ってこられた合唱指揮者の戸﨑裕子先生、戸﨑文葉先生による静岡児童合唱団の日頃のレッスンを一緒に体感していただく貴重な機会です。小学生・ジュニアの発声指導にお悩みの方には見逃せない内容です!

6月2日(日)12:30〜14:00
北とぴあ つつじホール

戸﨑裕子(合唱指揮者)
1943年故戸﨑舜裕により「音楽青葉会・児童合唱団」が創設され、56年後継者となる。「PK子供唱歌隊」、「NHK静岡放送児童合唱団」を経て、70年「静岡児童合唱団」と改名し、全国的に活躍する。70年、ブルガリア国立ソフィア少年少女合唱団と姉妹提携し、これまでに10回のヨーロッパ演奏旅行を実施。合唱芸術の普及に努め、常に合唱教育界において指導的な立場で活躍している。2018年創立75周年を迎え、2回の記念演奏会を行う。75年「静岡県文化奨励賞」、84年ブルガリアより「国際文化交流功労賞」、97年「静岡市教育文化功労賞」受賞、ブルガリアより最高位「マダラの騎士勲章」受勲。音楽青葉会・静岡児童合唱団主宰。日本合唱指揮者協会会員。

戸﨑文葉(合唱指揮者)
幼児から静岡児童合唱団に入団。国立音楽大学楽理科卒業。音楽学を礒山雅氏に師事。トリニティ音楽大学(ロンドン)大学院にて声楽及び音楽教育学を専攻。2011年ブルガリアにて、ソフィア少年少女合唱団の客演指揮を務める。2014年Nコン小学校の部課題曲初演指揮し、Eテレ「スーパー合唱教室」に出演。国内及び中国国際合唱祭(北京)にて、講習会講師やコンクール審査を務める。静岡児童合唱団指揮者、青葉会スペリオル主宰、米国教育キネシオロジー財団公認ブレインジム及びシナプソロジーインストラクター、日本合唱指揮者協会理事、世界合唱連合及び英国合唱指揮者協会会員。「平成26年度静岡市芸術文化奨励賞」受賞。

第20回北とぴあ合唱フェスティバルのチケット・パスポートお申し込みこちら