【山本訓久 合唱指揮の「きほんのき」】

6月6日(土)16:40〜18:10 北とぴあ 飛鳥ホール

『学ぼう指揮法 Step by Step』(アルテスパブリッシング社刊)等の著作で知られる、指揮者で東京学芸大学教授の山本訓久先生による、指揮法の基本を学べるクラスです。はじめて指揮法を学ぶ方や、ご自身の指揮を見つめ直したい方にぴったりの講習会です。

講師:山本訓久(指揮者・東京学芸大学教授・国立音楽大学講師)

国立音楽大学卒業、東京藝術大学大学院音楽研究科修了。ウィーン音楽大学指揮科に学ぶ。指揮をU.ライオヴィッツ、山岡重信、高階正光、和声を新実徳英、ユーフォニアムを三浦徹、トロンボーンをK.ヤイトラー(ウィーン・フィル)の各氏に学ぶ。代表を務める「アンサンブル・ペガサス トウキョウ」では、国内での他にチェコ、オーストリア、スウェーデンで数多くの音楽祭等に招かれる。ヨーテボリ大学とオスロ音楽院で「古楽奏法」公開セミナーを行った。東京ウィンド・シンフォニカでは既存の吹奏楽作品にとらわれず、ゴセック、フンメル等の作品で古楽奏法を用いて演奏し注目を集めている。
東京学芸大学教授、国立音楽大学講師、東京ウィンド・シンフォニカ音楽監督、アンサンブル・ペガサス トウキョウ代表
著書:新版『学ぼう指揮法 Step by Step 』『ブルクミュラーで指揮法入門』(アルテスパブリッシング)CD:”A Flourish of Brass”「ブラスの花束」「ホルスト:組曲第1番(原典版)」