【合唱人のためのアレクサンダーテクニーク】
アレクサンダーテクニーク、名前は知っているけど何だか難しそう...と思っているそんな貴方に朗報です!英国アレクサンダーテクニーク指導者協会認定教師であり、指揮者・ヴォイストレーナーでもある香西克章先生をお迎えして、〈合唱人のための〉アレクサンダーテクニーク講習会を開催いたします。自分の身体の癖や歪みに気づくことで、人間が本来持っている自由な力に目覚める、そんなレッスンをあなたに。

6月6日(土)10:30〜12:00
飛鳥ホール

講師:香西克章(指揮者・Alexander Technique Teacher(英国アレクサンダーテクニーク指導者協会(STAT)認定・トランペット奏者)

広島県出身。高山顕・千晶両氏に音楽を学ぶ。松崎祐一、中山冨士雄、関山幸弘、C.ゴードン、C.リーチ各氏にトランペットを学ぶ。合唱指揮者栗山文昭、現代詩人粒来哲蔵両氏に出会い、大きな影響を受ける。1986年より指揮を高階正光氏(斎藤指揮法)に学ぶ。1994年国立音楽大学卒業。在学中より、ヴァイオリンのS.エドヴァルツドッティル氏との共演など、オーケストラ、ブラスバンド、合唱と指揮活動を行っている。中国、ドイツ、クロアチア、チェコ等、海外でコーラスマスターを勤める。21世紀の合唱を考える会合唱人集団「音楽樹」会員。 NPO法人「天籟」講師。朝日カルチャーセンター新宿・立川・横浜 講師。