【作曲家 三宅悠太がまるごとわかる90分!ー三宅悠太 合唱自作品レクチャー】

今をときめく大人気作曲家、三宅悠太氏ご自身による、自作品レクチャー!楽譜に込めた想いやアイデアを、映像や音源を用いてご本人に語っていただきます。三宅サウンドの圧倒的な魅力が生まれるその秘密、北とぴあで解き明かします!

第20回北とぴあ合唱フェスティバル

《三宅悠太 合唱自作品レクチャー》

〜児童合唱曲からコンテンポラリーまで〜

大人気作曲家、三宅悠太氏をお迎えし、「のはらうた」等の児童合唱曲から、コンクール向け作品、そして未出版の委嘱作品までを、映像や録音を交えて語っていただきます。作曲家ご本人による貴重な自作品レクチャー、是非ご来場下さい!

6月2日(日)12:30〜14:00 飛鳥ホール

プロフィール
東京藝術大学作曲科をアカンサス音楽賞および同声会賞を受賞して卒業後、同大学院作曲専攻修了、音楽学部助手を3年間務める。在学中、奏楽堂日本歌曲コンクール第12回作曲部門第1位、並びに第79回日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ作品)第1位、併 せて岩谷賞(聴衆賞)および明治安田賞受賞。現代音楽から舞台音楽、合唱曲、教科書掲載曲に至るまで多岐に渡る作編曲を手がけ、これまでに数多くのソリストや演奏団体、出版社等からの委嘱により作品を作曲。2016年にはNコン高等学校の部課題曲《次元》の作曲を担当した。現在、武蔵野音楽大学、聖心女子大学、都立総合芸術高等学校、各非常勤講師。日本音楽教育学会会員。

第20回北とぴあ合唱フェスティバルのチケット・パスポートお申し込みこちら