【一日のはじまりはオープンシンギングから!】

第20回北とぴあ合唱フェスティバル

《オープンシンギング》

一日のはじまりはオープンシンギングから!参加者が一堂に会し、身体を動かしたり、歌ったりしながら楽しくウォームアップを行います。講師は、日本を代表する合唱指揮者の辻秀幸先生と清水敬一先生!お二人のエネルギッシュでユーモア溢れるご指導で、素敵な一日の始まりを迎えてみませんか?

6月1日(土)
9:30〜10:10
北とぴあ さくらホール

辻 秀幸(合唱指揮者)
東京藝術大学声楽科及び同大学院独唱科前期修士課程修了。イタリアミラノを中心に欧州音楽遊学。伊・独・日本歌曲を中心にユニークなリサイタル活動を展開。オペラではその歌唱と演技で度々新聞各紙で絶賛された。宗教曲演奏のスペシャリストとしてソリスト、指揮者としてその活動は常に注目を集めている。アマチュア合唱団の育成にも力を注ぎ、日本全国で合唱講習会講師、コンクール審査員を務める 。コーラス関係のテレビ、ラジオ番組での出演も多く身体と共に活動の場は常に広がり続けている。日本合唱指揮者協会副理事長。
東京都合唱連盟副理事長。洗足学園音楽大学・東京藝術大学各講師。日本演奏家連盟会員

6月2日(日)
9:10〜9:50
北とぴあ さくらホール

清水敬一(合唱指揮者)
1959年東京生まれ。早稲田大学理工学部卒業。指揮法を遠藤雅古、V.Feldbrill、合唱指揮を関屋晋の各氏に師事。合唱とオーケストラのための作品のコーラスマスターを務め、初演した作品も数多い。国内外の音楽祭・作曲コンクール・合唱コンクールの審査員を歴任。著書に「合唱指導テクニック」。現在、全日本合唱連盟及びJCDA日本合唱指揮者協会理事、東京芸術大学及び附属音楽高等学校講師。

第20回北とぴあ合唱フェスティバルのチケット・パスポートのお申し込みはこちら